ポケモンGO攻略!最新情報も盛りだくさん!

ポケモンGOの最新情報や攻略、ゲームのやり方や感想などを簡潔に紹介するサイトです。

star 人気RSS

【ポケモンGO】えー気になる!「ナイトレイド」が東京で開始されている!?なんで公表しないのだろうかw

time 2018/05/16

【ポケモンGO】えー気になる!「ナイトレイド」が東京で開始されている!?なんで公表しないのだろうかw

えー気になる!「ナイトレイド」が東京で開始されている!?なんで公表しないのだろうかw

今週に入り、東京のある地域のみでナイトレイドが開催されている。今までながらスマホなどの言葉を生み出してきたポケモンGOだが、その危険性は計り知れないものがある。一時期社会現象まで巻き起こしたポケモンGOだが、なんと今回東京で「ナイトレイド」なるものが開催されており、物議を醸している。

そもそもこのポケモンGOというゲームアプリでは、現実世界にポケモンが出現するARとういう技術が使われたゲームアプリで、携帯の画面に映し出された風景にポケモンが出現するといった当時では新感覚のゲームだった。今でこそ当たり前となった「ながらスマホ」という言葉だが、生みの親はポケモンGOかもしれない。

日本でダウンロードが開始された時、街にはトレーナーの姿が溢れかえった。皆がスマホを手に一箇所に集まるという異様な風景を目の当たりにした方々も多いのではないでしょうか。

日々アップデートがなされ、3年目となる今では350匹ものポケモンが追加され、ジムと呼ばれるスポットには赤・青・黄の3チームのいずれかが独占し、日々バトルを繰り返している。また、レイドボスといった卵から孵化したボスモンスターを倒してゲットする「レイドバトル」が行われている。

伝説のポケモンなどがレイドボスとして出現し、トレーナーたちはそのジム付近へと集まってくるのだ。

ナイトレイドについて

今までナイトレイドについては、子供の夜遊びを助長するなどして否定的な意見が多く、なかなか踏ん切りもつかなかった様子。確かに、夜子供が出てきて問題ともなれば、その責任は計り知れないものとなる。しかしながら、大人である私たちは日中は仕事をしており、よほど営業が暇なサラリーマンやフリーター、外出する仕事でなければレイドバトルに参加することは難しいのだ。

今回の「ナイトレイド」についてはごく限られた地域での開催であり、全国では行われていない。しかし、仕事をしているサラリーマンや学生にとって、夕方以降に行うことができるレイドバトルに歓喜の声が上がっている。

今後もナイトレイドが開催されていくのかはわからないが、場所をきちんと整理し、新たな事件・事故で社会問題にならないよう留意してほしいものだ。

まとめ

ちょっと真面目に書いてみたのですが、皆さんはどう思われますか?

筆者的には、節度やルールを守ればどちらかというと「有り」かなと感じています。それもそのはず、ポケモンGO離れしているトレーナーも多々いるようで、アプリをしばらく起動していないトレーナーが私の周りにもたくさんいるからです。隠れトレーナーたちは日々アプリを起動し、イベントなど楽しんでいる。

証拠に、ジムでは防衛戦が日々行われており、ジムに置いたポケモンもすぐに帰ってきているw

今後も日本中に「ナイトレイド」広めていってほしいですね!

star 人気RSS

sponsored link

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)


アクセスランキング